So-net無料ブログ作成
検索選択

第一次戦争が日本にもたらしたこととは? [日本戦争]

世界第一次大戦。

それが第一次戦争と呼ばれている。

第二次戦争はあまりにも有名だが、第一次って意外とそうでもない。

というのも、日本の傲慢さがたっぷりで、逆に日本人が引いてしまうくらいだからである。

波にのった日本を止められるのは数が少なかった。

そして、それに気づかせてくれたのが第二次戦争。

バチが当たったといってしまえばそれでも良いかもしれない。

しかし、バチにしてはあまりにもでかすぎる結果になった。

いや、でかすぎるなんてことはないのかも知れない。

やってきたこともそれなりに多かった。

日本人が多くなくなったとも言われるが、日本人だって別の国の人を多く葬ってきたはずだ。

つまりこういった戦争の話の細かいことは、もう何を言っても取り返しがつかないから仕方ないで済ませないと行けない。

もちろん本当は駄目なんだ。

ただ語っているだけでは駄目だ。

戦争を知らせて行くだけってのは本当はどうなのか?

そこから情報を得ようとしている人はあまりにも少ない。

第一次戦争がもたらしたものは一体何か?

そして、それは競馬にもたしょうなりとも活かせないのか??

これが疑問でもあるのだ。 


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。